事務職に一貫しているのは、サポート職であると共に、各員がそれぞれ専任業務を持って、主体的にその役割を担っていること。時には自ら判断し、自ら対応していく。それが、その部門を内側から支え、外側を担当する社員がその業務に専念できる環境となります。当社では経験豊富な事務専属のスタッフが総合的にサポート致します。